男の人は信用しないと思っていたけど結婚できました!婚約破棄の理由

昔の恋愛/婚約破棄

男の人は信用しないと思っていたけど結婚できました!婚約破棄の理由

昔、婚約者がいたのに破局となったことがあります。
20代後半の時です。

スポンサーリンク

婚約破棄の理由は?

両親との顔合わせも済ませていたのに、です。
婚約解消の理由は『彼に好きな人ができたから』です。

3年付き合いプロポーズをされました。
その1か月後に「結婚できない。好きな人ができた」と言われました。
「1カ月前にぷろぽーずしてくれたのに、なんで?」と思いました。

それからは「体調が悪くて会えない」と言われてしまいました。
会ってくれないので、メールで別れを告げて終わりました。
それっきりです。

スポンサーリンク

その後に、今の主人と知り合い結婚しました

散々泣いたんですけれど、そのあとはぼんやりしていて特になにも考えていませんでした。
ただ、ふとしたひょうしに涙を流していましたね。
そんな時に今の夫と知り合いました。
そして、結婚しました。

最初に会った時は全然私の好みではなかったので眼中にありませんでした。
そもそも男の人はもう信用していませんでした。
恋をしたいとも思わなかったんです。

にもかかかわらず、「????」あれよあれよと付き合うようになり、婚約&結婚をしていました。
結婚破棄をされたことがあるので、結婚のハードルがものすごく高く思えたのにすんなりゴールを迎えました。
出会ってから9カ月目のことです。

主人には最初、過去のことを話してお付き合いできないし、結婚もしない(したくない)と伝えていました。
冷たく伝えていました(笑)

主人は前に出てくるようなタイプ、口が上手なタイプでもいのですが、うまく言いくるめられて(?)私は結婚できました。
私が頑張ったというより主人が頑張ってくれたんだと思います。

元カレをみんな知っているので、周囲の人が主人の方がいい男だと持ち上げていました。
私の両親も気に入っていました。
その時になってやっと「私はこの人でいいのかもしれない…」と思えるようになりました。

顔がかっこいいわけでもないし、話も合わなかったんですけど、不思議な調和(?)を取りながら今まで一緒にいます。
ケンカは一度もせずに夫婦ができています。

元カレのことはたまに思い出すぐらいで特に何も思わず、「そういう人もいたかな?」という感じできれいに忘れています。