37歳独身女、一生ひとりのままでいるのは寂しい!

寂しい 恋活/婚活/恋愛したい
スポンサーリンク

37歳独女、一生ひとりのままでいるのは寂しい!

37歳独身女です。

スポンサーリンク

「このままひとりで一生を過ごすようになるの?」と考えるのが怖い

このまま本当に何も変わらず一人で過ごし、親もなくなってしまうのかと思うを自分の未来を怖く感じてしまいます。

「結婚や出産が女の人生ではない」とよく言い聞かせてみても、その言葉に自分自身が納得できていないので、その言葉で安らぎを得れるのは一時的です。

いつも不安になっています。。

家族や友達に話しても理解してもらえずに、時間が経てば知らないうちにむなしくて涙が出てきてしまいます。

そうなるとさらにどんどん気持ちがしぼんでいってしまいます。

周りは結婚して家庭を持っているのがおそらく羨ましいのだろうと思います。

なんとか変わろうと思ってはいるのですが、一歩前に出れない自分に対しても情けないきもちになります。

姉妹の結婚や出産の話を聞くだけでもショックを受けてしまう

妹が結婚の報告、そして出産し子供の顔を見たり、その子の写真を母親と楽し気に見ている姿をみると「蚊帳の外」に自分がいるというのを思い知らされます。

もちろん、妹の事は好きですし、その生まれてきた子だって可愛いから好きなのですが、心の底から祝ってあげれてない自分がいることに気付き、さらにショックを受けてしまいます。

さらに74歳の独身の叔母に会うたび内心「私はこうはなりたくない」と思うんですね。

誰かと出会うのは難しくて、結婚ともなるとさらに高いハードルを感じてしまう

どうにかしないとと思っているのですが誰かと出会い、婚姻届を出して夫婦になることがエベレストの頂上に行くことぐらい高いことなんだとその難しさに悩んでいます。

自分が選ぶ切り開く人生と粋がっても、一生添い遂げたい相手とはみなされない現実もあるわけです。

年を取ってきて気になるのが出産の問題

女性にとって悩むのは特に出産ですね。

いくら芸能人や知人の間で40歳以降に出産した例を見たり、世界で60歳で出産したと聞いたりしても安心するのは一時的。

実際、人の体質によって左右されますから、本当に自分がその年で出産に臨めるのか、赤ちゃんができるのかはわかりません。

やはり若いうちに出産はしないといけないと思ったりしています。

今まで自分を変えようとしたけど臆病な自分が出てしまう

何なんでしょうね。

私はおそらく5000回以上は「自分は今日から変わる!」と思ってやっていったんですけど、そのどれも失敗してしまいました。

意志が弱かったり、諦めてたり、どの場面でも臆病な自分が出てしまい消極的になったりしています。

もうそろそろ本当に婚活を本気で頑張らないといけないなと思っています。

結婚相談所に今日登録しました。

\ひとりで悩まないで!悩みは人に話そう!/
タイトルとURLをコピーしました