子供を産んでから現実を知りました。それまでは恋愛脳でお花畑でした

寂しい 結婚生活
スポンサーリンク

子供を産んでから現実を知りました。それまでは恋愛脳でお花畑でした

スポンサーリンク

私は女子高・女子大育ちでした

私は女子高・女子大出身です。

高校生の時に一人だけとお付き合いしました。
その相手は男子校の男の子でした。
自然消滅しましたけど。

就職してから今の主人に会う

大学生の時は誰とも付き合わずにいました。
サマンサタバサが好きで一心不乱にバイトをしていました。
月に十数万は稼いで、サマンサタバサのバッグを買ったりしていました。
今考えれば、もう少し有意義にお金を遣えばよかったと反省しています…

そのあとは就職をして携帯会社に就職をしました。
その時に今の主人と会いました。

私はその時は浮かれていて、運命の人だと思っていました。
主人はいつもでも白い車で迎えに来てくれ、嫌な顔を一つせず、友達も送ったりしくれました。
「優しい人だ」と思っていました。
(今考えたら、家業をサボっていたんですね)

私の母と主人が顔合わせ、その時に私の母がこう言いました

私の父は早くに亡くなりました。
私が幼少期の事なので父の記憶がありません。

それで、私の実家で母と彼を顔合わせした時、彼が帰った後で母は私に「あの人は苦労するからやめたほうがいいよ」と言ったんです。
私は「そんなことないよ」と言って、押し切ってそのまま結婚しました。

子供ができるまでの2年間はラブラブで夢の中でした。
楽しかったです。

子供ができてから現実を知るようになりました。
「あれ?あれ?なんかおかしい?」と気付くようになりました。

今ではあの時に母が言っていた言葉が身に染みて分かります。
「苦労するよ」って、今苦労をしていますから。
特にお金がないのと、主人は家業を手伝っていたので主人のお兄さんとお嫁さんにいじめられました。

主人の家業の手伝い、生理も止まっていた時があった

そのあとはゴタゴタがあって、お兄さんに主人は追い出されてしまい普通のサラリーマンをするようになりました。
お兄さんやお姉さんに嫌味を言われたりしないし、給料日には給料がちゃんと振り込まれるのでそこのところは安心なのですが、前よりも給料が少ないです。

でも、あの時に家業を手伝っていたら泥船に乗っているような状態だったので、新天地で主人が仕事ができるようになって良かったなと思っています。
給料は少なくてもちゃんとした会社に勤めた方が安心です。

前の時はストレスで生理が止まっていたんですね。
主人が今の会社に勤め始めてからは私の生理の周期が1カ月に1回ちゃんと来るようになりました。
前は半年以上こないときザラにあったので。
子供をもう一人産むわけではなかったので気にしませんでしたけど、異常な状態でした。

主人の良い所は?

主人は悪い所ばかり目につきますが、良い所も少しはあります。

人に好かれやすいというとこです。
なぜか知り合いが多く、その知り合いも小・中・高の時の友達とも長く続きLINEで楽しそうに連絡を取り合っています。

今の会社でも2次会の盛り上げなどがうまいのでいつも誘われています。
(その働きは一切給料に反映されませんが…)

そして、なぜか無駄に育ちだけは良いので(今は貧乏してます)その当時の同級生とかが弁護士だったり、経営者だったりします。
なんでうちだけが貧乏なのか分かりませんが(笑)楽しくは生活できています。

離婚危機は何度もありました。
お金がなくてケンカはしていますけど、子供はかわいいのでケンカしながらも一緒に過ごしています。

\ひとりで悩まないで!悩みは人に話そう!/
タイトルとURLをコピーしました